腸内環境を改善する成分|下腹部の苦しみから解放されよう|便秘解消で心もカラダもスッキリ

下腹部の苦しみから解放されよう|便秘解消で心もカラダもスッキリ

ウーマン

腸内環境を改善する成分

女性

悪玉菌を抑制する効果

ラクトフェリンとは腸の中にある悪玉菌を抑制して、善玉菌を助ける働きを持っています。ブドウ糖や大腸菌といった悪玉菌は鉄分を栄養として繁殖しています。ラクトフェリンはその悪玉菌から鉄分を奪う働きを担っています。それにより、悪玉菌は上手く繁殖することが出来ず、やがて死滅するので数が減っていきます。健康診断などで悪玉菌が多いと診断される方にとってもありがたい働きといえます。逆にビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌に対しては、繁殖を助けてくれます。これにより善玉菌優位の状態を作り出すのが大きな役割で、腸内環境を改善したい方に大人気となっています。ラクトフェリンはヨーグルトや牛乳などに含まれている成分であり、昨今ではサプリメントや健康食品も多数販売されています。

効果をさらに高める成分

ラクトフェリンには2つの弱点があります。1つは熱に弱いこと、もう1つは腸で溶けやすいことです。この2つの弱点を補うためにはラクトフェリンをコーティングしているサプリメントがオススメです。サプリメントの場合、高温にかける必要がなく、またコーティングによって腸で溶かされる心配もありません。すなわち、ラクトフェリンの恩恵を存分に受けることが出来ます。さらにビフィズス菌と同時に摂取することによって、相乗効果でより腸内環境を改善できるとされています。そこでラクトフェリンとビフィズス菌の両方を含んだサプリメントや健康食品が大きな人気となっています。体の免疫力を高める効果もあるため、風邪の流行りやすい季節にも是非とも摂取しておきたい成分といえます。